みなさまに感謝します。日本の進む道研究所設立三周年

 

 みなさまに心から感謝します。平成291015日に設立した、日本の進む道研究所が、ぶじに、三年を迎えることができました。現在、任意団体のままですが、近いうちに、登記などをする予定です。さらなる発展を目指して、がんばります。引き続き、応援をよろしくお願いします。

 

 当研究所は、日本の進む道について提言するため、研究・調査を続けてまいりました。今後も、日本の繁栄・発展に貢献するため、有益な研究・調査ができたらと思います。そして、日本の進路について主張する、大きなシンクタンクを目指します。日本のオピニオンリーダーを目指します。

 

 日本の進む道研究所設立三周年にあたり、当研究所のウェッブサイトを大幅に更新します。スマホなどでも、便利にウェッブサイトを見ることができるようになります。よろしくお願いします。

 

 日本の進む道研究所設立三周年にあたり、当研究所の月刊会報を充実させます。毎号、16ページにし、字を大きくするなど見やすくします。

 

 現在の日本と世界は、コロナ危機でたいへんな状況です。コロナ危機を悪用して、日本共産党や共産主義勢力などが、暴力革命や悪質な行動をとることがないように、調査・研究を進めます。

 

 コロナ危機克服と日本の未来の発展のために、IT活用を推進します。日本政府のデジタル庁創設を支持します。日本のIT化を大幅に進め、雇用を創出することなどを提言します。

 

 日本人のIT能力を高めること、語学能力を高めることは必要だと考えます。そのために、どうしたらすべての日本人がそれらの能力を高めることができるか、簡単な方法はないか、考えます。そして、日本の人口増に結びつければと思います。

 

 ポイントは、思想にあると考えます。そのために、哲学・思想の勉強を深め、日本人の目を覚まさせることができたらと考えます。自由主義思想、共産主義思想など、あらゆる思想を深く研究するつもりです。

 

今年は、特に、日本の進む道研究所は、家族を大切にし、企業を応援し、私有財産を守る思想を研究します。それらを否定し、家族・国家・私有財産を否定する共産主義思想を批判し、日本共産党と関係が深い労働組合・労働争議団を集中的に批判します。

 

 今後も、よろしくお願いいたします。

 

日本の進む道研究所 代表 安東 幹