令和2年(2020年)811

 

日本共産党関係者がふりまく誤情報に注意ください。私に対する暴行事件まで誘発しています。私は、下記のことを事実であることを誓約します。以下の事実に対して、誤情報を流している人がいれば、警察などに通報します。

 

◎私は不倫をしたことはありません。(デートがそれ以上。仕事など以外で会うこと)。ちなみに、不倫は、刑法では犯罪と規定されておらず、刑罰はありません。民法で民事責任が問われます。

 

◎私は盗撮をしたことはありません。風俗店に行ったことはいっさいありません。女性を買ったことはありません。15年以上も、成人向け雑誌を買っていません。カメラ付き携帯電話が広まり始めたのは、2003年ごろからです。

 

◎私には犯罪歴はありません(交通違反を除く)。逮捕状が発付され、検察官,検察事務官,司法警察職員により出頭を命じられたことはありません。

 

◎私は、反社会的団体のメンバーになったことはありません。都立西高を卒業し、中央大学文学部哲学科哲学専攻に進学後は、極左団体が観念論として嫌うところのソクラテス研究会を主宰し、ソクラテス・イエス=キリスト、キルケゴール、倫理学を勉強していました。慶應義塾大学では、中村勝範先生の教えを受け政治学を勉強し、その後進学したシティ大学では政治学修士を学びました(15科目中11科目履修で中断中)。

 

◎私は、宗教団体のメンバーになって、会費を払ったことはありません。

 

安東 幹(あんどう かん)

平成元年(1989年)、日本共産党を批判したところ、日本共産党中央委員会の指示により、代々木病院神経科に、むりやり連れていかれる。数年後、精神医療を悪用した人権弾圧として告発する活動を開始。国連や世界中の団体に訴える。現在、日本の進む道研究所という任意団体の代表。

連絡先 kanandoj@yahoo.co.jp