あまりにもいどい『さようなら!福沢諭吉』書籍・雑誌の中身

  1. 『さようなら! 福沢諭吉』創刊準備1~3号 発行人:安川寿之輔 2015年12月8日
  2. 『さようなら! 福沢諭吉』創刊号 発行世話人:安川寿之輔 2016年7月8日
  3. 『さようなら! 福沢諭吉』第2号(雁屋哲マンガ本発行記念号)発行世話人:安川寿之輔 2016年11月15日
  4. 『さようなら! 福沢諭吉』第3号(雁屋哲マンガ本の普及奮闘号)発行世話人:安川寿之輔 2017年4月18日
  5. 『さようなら! 福沢諭吉』第4号 発行世話人:安川寿之輔 2017年11月4日
  6. 『さようなら! 福沢諭吉 日本の「近代」と「戦後民主主義」の問い直し』書籍 安川寿之輔 雁屋哲 杉田聡 2016年 花伝社
  7. 『さようなら! 福沢諭吉 Part 2  なぜ、いま福沢が問題なのか?』書籍 安川寿之輔 雁屋哲 杉田聡 2017年 花伝社

『さようなら! 福沢諭吉』創刊準備1~3号 発行人:安川寿之輔 2015年12月8日

 



創刊準備1号

 

創刊の趣意 「さらば!福沢諭吉」ではなく「さようなら!福沢諭吉」<連載Ⅰ「福沢諭吉神話」解体の道のり①>

 

「福沢研究のきっかけ」から福沢のアジア認識』の刊行まで 

 

エピソード 「中堅ゼネコン」社長と学者の奇遇的な出会い<連載Ⅱ 福沢研究の落ち穂拾い①> 

 

山田昭次の福沢天皇制論(熊本女性学研究会『新女性史研究』収載 

 

投稿欄 「歴史認識の変革こそ」 

 

編集後記

創刊準備2号

杉田聡「私の福沢体験-差別思想への違和感」  

<紹介>雁屋哲『美味しんぼ「鼻血問題」に答える』 

 

「ミニコミ誌」創刊準備1号への反響・反応とご報告 

 
雁屋・杉田・安川の著書の割引セールとDVD貸出のご案内

安川の福澤諭吉講演への反応・反響 

<討論の広場>小林忠夫「自由民権運動批判」Ⅹ安川 

 

杉田聡『福沢の思想は「天は人の下に人を造る」である』 

 

尾形憲[今月の本]安川『福沢の教育論と女性論』 

 

『現代日本の大学生のみじめな歴史認識と未熟な男女平等意識』 

 

続『週刊金曜日』論争(渡井啓之x杉田聡) 

 

編集後記


創刊準備3号 

本誌継続の手続きと三者合同講演会の開催希望調べ 

戦争法案強行採決への抗議声明 

雁屋哲「なぜ、私は福沢諭吉について書いたのか」 

韓国語訳=「福沢のアジア侵略思想を問う」「丸山が創り上げた゛福沢諭吉゛という神話」への韓国マスコミなどの反応・反響 

<「読者」からのお便り>北村寧さん→<エピソード;これも「奇遇」か?>-

①「歴史学研究」の書評依頼拒否事件など」②不都合な研究成果を黙殺・無視する「東大病」 

武田茂夫「国家の現在」転載 

尾形憲「一万円紙幣から福沢諭吉の追放を」転載 

<討論のひろば>小林哲夫さんからの再質問とお応えー

①福沢を基本的にどう評価するのか?②「明るくない明治」から「暗い昭和」への道のり 

☆カンパをいただいた方々のお名前 

伊藤智章『さようなら! 福澤諭吉』 

<自著紹介>青木茂『日本の中国侵略の現場を歩く」 

編集後記





福沢の引退を求める三者合同講演会機関誌 

さようなら! 福沢諭吉 

創刊号  201678日    発行世話人:安川寿之輔
 

目次 

雁屋 哲 「勝海舟と福沢諭吉」-「痩我慢の説」批判 

仲内 節子 「金曜日のデモは日本を変えるか?」-国会抗議行動奮戦記 

安川 寿之輔 「海老で鯛を釣りました」-張承志『中国と日本』 

黒田 貴史・村岡倒のコラム-『さようなら! 福沢諭吉』が評判 

川浪 ときわ・梅田 正巳‐花伝社ブックレットの感想二篇 

安川 寿之輔『安川書店繁忙期』-ブックレットが一か月で二刷のわけ 

福沢女性論では「あさが来ない」-NHK「あさが来た」批判 

杉田 聡「家族・市民社会論に見る「福沢神話(その一)」 

編集後記

 

 

 

福沢の引退を求める三者合同講演会機関誌 

さようなら! 福沢諭吉 

2号(雁屋哲マンガ本発行記念日)  20161115日    発行世話人:安川寿之輔 

目次 

雁屋 哲「福沢諭吉と私」 

★「ヘイトスピーチの元祖」福沢諭吉の「土人」発言 

山田 肇 「君が代」不起立と福沢諭吉 

★慶応大学、ミスコン主催団体解散事件 

投書:鈴木望水「安川論文がインターネットで読めるようになりました」 

新刊紹介:『学校に思想・良心の自由を』(影書房) 

★機関誌創刊号への反響と会計 

連載Ⅰ 『福沢諭吉神話』解体の道のり② 

杉田 聡 家族・市民社会論に見る「福沢諭吉神話」(その二) 

編集後記

  

福沢の引退を求める三者合同講演会機関誌 

さようなら! 福沢諭吉 

3号(雁屋哲マンガ本の普及奮闘号)  2017418日    発行世話人:安川寿之輔 

目次 

雁屋 哲 インタビュー記事-『週刊金曜日』と『週刊朝日』

山田 肇 福沢諭吉とは何者か 

松淵 昴 矛盾も甚だしい福沢諭吉 

辻本 忍・松淵 昴『マンガ・まさかの福沢諭吉』を地元の図書館に備えてもらおう! 

雁屋 哲 やはり、福沢諭吉は生きている 

中島 晃 村田喜代子「ゆうじょう」(新潮社)を読む 

竹内 真澄 「超国家主義の論理と心理」を考える 

安川 寿之輔 丸山真男と戦争責任・植民地支配責任問題 

杉田 聡 家族・市民社会論に見る「福沢諭吉神話」(その三) 

編集後記

 
 

福沢の引退を求める三者合同講演会機関誌 

さようなら! 福沢諭吉 

4号 2017114日    発行世話人:安川寿之輔 

目次 

雁屋 哲 内田樹の「天皇主義者」宣言と福沢諭吉 

安川 寿之輔 中谷成男『一万円札の福沢諭吉』を差し上げます 

青木 裕美 「共謀罪」国会審議傍聴記 

遠藤 美幸 書評「華北の万人杭と中国人強制連行」 

杉田 聡 『福沢諭吉 朝鮮・中国・台湾論集』が2刷になりました 

野田 正彰 書評『「福沢と丸山」-「瓢箪から駒」のものがたり 

安川 寿之輔 日本の戦争・植民地支配責任と「日本軍性奴隷問題」 

杉田 聡 福沢諭吉と中国-福沢の帝国主義思想 

編集後記 

 

書籍 

さようなら!福沢諭吉』

日本の「近代」と「戦後民主主義」の問い直し 

花伝社  2016325

 

まえがき 安川 寿之輔 

第1章 いま、なぜ福沢諭吉なのか 雁屋 哲 

第2章 福沢諭吉の見直し入門 「明るくない明治」から「暗い昭和」への歩み 安川 寿之輔 

第3章 高まる福沢再学習の必要性 読まれていない福沢の論説 雁屋 哲 

マンガ 『2C組 特別勉強会 福沢諭吉』(遊幻舎)の序章草稿 

第4章 福沢諭吉-帝国主義の思想家 杉田 聡 

あとがき 安川 寿之輔

 

 

『さようなら!福沢諭吉 Part 2』

なぜ、いま福沢が問題なのか? 

花伝社  2017315

 

 

はじめに 安川 寿之輔 

第1章 いま福沢諭吉を語るふたつの理由 

第2章 「福沢諭吉神話」とはなにか-神話の誕生・解体・消滅の展望 安川 寿之輔 

第3章 福沢諭吉の帝国主義イデオロギーと自民党改憲案 杉田 聡 

第4章 福沢諭吉が、日本を一九四五年の破滅に導いた 雁屋 哲 

あとがき 安川 寿之輔