慶應義塾・慶應義塾の学生全員まで誹謗中傷

2016年、大学側の中止命令により、ミス慶應コンテストが、主催団体の解散命令により中止になる事件が起きた。これは、一部の慶應義塾の団体、一部の塾生の問題であるのに、福沢の引退を求め三者合同講演会機関誌『さようなら!福沢諭吉』第二号(雁屋哲マンガ本発行記念号)2016年11月15日 発行世話人:安川寿之輔 は、慶應義塾全体、慶應義塾の学生全員を攻撃している。さらに、福澤諭吉先生の女性論まで持ち出し、福澤諭吉先生を攻撃している。許されないことである。