福澤諭吉先生を誹謗中傷する団体・個人のリスト

◎2016年12月4日午後 明治大学アカデミーホール 

 「一万円札から福沢諭吉の引退を求める三者合同講演会」<日本の「近代」と「戦後民主主義」>

 サイト管理者(注) 三者とは、安川寿之輔さん、雁屋哲さん、杉田聡さんのこと

 

 集会実行委員会メンバー

 石川求(首都大学東京教員)、伊勢弘志(明治大学教員)、岩上安身(IWJ代表)、内田雅敏(弁護士、1000人委事務局長)、梅田正己(高文研前代表)、浦田賢治(早稲田大名誉教授)、久冨善之(一橋大名誉教授)、黒古一夫(文芸評論家)、黒田貴史(「現代の理論」編集)、小林哲夫(「思想の科学」)、佐藤広美(東京家政学院大教員)、清水寛(埼玉大名誉教授)、辛淑玉(のりこえネット共同代表)、鈴木望水(「公共空間X」同人)、芹澤昇雄(中帰連平和記念館)、高野邦夫(不戦兵士・市民の会副代表理事)、高橋武智(わだつみ会代表)、田代美江子(埼玉大教員)、谷口和憲(『戦争と性』編集)、鄭香均(都政外国籍差別訴訟原告)、寺尾光身(朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会共同代表)、戸塚省三(遊幻舎)、伸内節子(鉄の造形・戦死者のメッセージを広める会)、中野敏男(東京外語大名誉教授)、中川信明(靖国天皇制問題情報センター通信)、橋本進(ジャーナリスト)、原田章弘(朝鮮人強制連行調査団)、平田勝(花伝社代表)、平野英雄(わだつみ会)、深田卓(インパクト出版会)、前田朗(東京造形大教員)、真鍋かおる(高文研)、松村高夫(慶応大名誉教授)、水澤寿郎(慶応大卒業生)、森脇靖彦(不戦兵士・市民の会事務局長)、山田朗(歴教協委員長、明治大教員)、山家悠紀夫(暮らしと経済研究室)、芳永克彦(弁護士)、米田俊彦(お茶の水女子大教員)、渡辺厚子(「日の丸」起立拒否裁判原告)、李誠司(実業家)、李洋秀(日韓会談文書全面公開求める会役員)

 賛同団体

 歴史教育者協議会、子どもと教科書全国ネット21、教科書・市民フォーラム、女たちの戦争と平和資料館、日中友好8・15の会、日本平和委員会、撫順の奇蹟を受け継ぐ会

 

(注)歴教協(歴史教育協会)と日本平和委員会は、日本共産党と関係が深く、日本共産党と行動を共にすることが多い団体です。