日本共産党と関係が深い労働組合や労働争議団がある。有名なのは、東京労働争議団、明治乳業労働争議団、JAL労働争議団などである。

 それら労働争議団は、日本共産党の国会議員や地方議員、日本共産党と関係が深い弁護士の支援を受けながら、企業・国・地方自治体を攻撃してくる。

 それら労働争議団のやり方は、ひどいもので、役員や企業の誹謗中傷はするし、非常識な行動はするし、許されるものではない。

 ここに、私は、それら労働争議団の恐ろしい実態を明らかにし、彼らとの戦いを呼びかけるものである。

 (注)それら労働争議団は、日本共産党以外にも、新社会党、他の左翼政党の支援を受けている場合もある。