「宇宙はひとつ!

これを認識する命もひとつ!

無数の命が認識する宇宙(世界)は無数!

無数の命を今(過去・現在・未来)に繋ぐ…

命(いのち)の営(いとな)み…。」

とは言ってはみたものの…?

 

 「この世」を、…「過去」「現在」「未来」と認識させているのは?… … 結局…「人間の意識(記憶・想像)」…。

 

宇宙と私

2017年10月12日(木)

2017年10月12日(木)

 
 
 

時間と共に存在する「宇宙」。その「宇宙」を認識する「私」。

 

従って、全ては、「時」と共に存在する。

 

ゆえに、「私」もまた、その「時」と共に存在する。

 

「時」は止まることなく、「時」の無い「時」はない。

「時」と共に。

万物は、生成と消滅を繰り返す。

 

とは言ってはみたものの…?

 

今!この時を生きる…「挨拶」の意味とは?

2017年11月12日(日)

 

おいらにとっては、この「時」こそが、「神様」で…、今こうして生きていることが、神様(時)と一緒にいる気がしてならない…。

 だから、「時」こそ「すべての全て…」(神羅万象)。

…そこでまた、だんご虫は思う!

 

 「時」と共に神羅万象が存在する!

 この「時」を認識して、「過去」「現在」「未来」と表現する… …「記憶」「考察」「想像」…

 

 この「認識」の中に…「この世」と言うものの全てがある!

…あらゆる「神」も「仏」も「霊」なるものも…。

 

 そして…今現在…この時を共有する…無数の「意識」が… …「この世」を造って行くのかもしれない…。

 

文化・文明、戦争と平和、…

…歴史(伝統)。…人間の…喜びや悲しみと共に…。

これを…ユングの「集合意識」とでも?…考えてよいものであろうか? ハテ(。・ω・)ノ゙