相も変わらず米軍批判をする日本共産党や左翼は恥ずかしい

 軍隊を持てなくされて…軍事機能もなく、…北朝鮮や中国や、ロシアに侵略(攻撃)を受けても!

…歴史上の事実として、今もなお想定されるのにもかかわらず…

…朝鮮戦争(東側と西側の戦争…と言うのではなく…東側からの侵略)のさなか、…あり得ない!…全面講和を叫んだ勢力… いわゆる左翼(今の共産・社民・立憲など)

その機関紙としか思えない全国紙(朝日・毎日)ほか東京や沖縄、北海道などの地方紙。そしてテレビも同系局。さらにはNHKまでが…

 日本の軍事危機に備えて、有事のために、アメリカの若者や、家庭を持つ軍人たちが…いまも…今も昼夜を分かたず訓練に明け暮れている! … … … 

にもかかわらず、「事故(墜落など)」報道の際、…、その安否、そして…不幸にして命を落としたことに対する…  そういった人々に対する…哀悼も、憐憫の情もない! …「基地があるから」…と言わんばかりの…いや…そういう報道!(怒り)

それでいて! …何が人権? …何が平和?  …なにが人種差別?

 所詮!…自分たちだけの自由・民主主義思想! …その思想が!…自然こういった対応をしてしまうことに… …今だ気付きもしないし、…自分(たち)だけが理想に燃える真の人間と思い込んでいる人種としては…気づいてもなお知らんふりであろう!

そして!…この報道!

12月1日沖縄で車6台が衝突事故米海兵隊のヘクトール曹長が横転した車の日本人を助けようとしたところ後続車にはねられ意識不明に沖縄の反米マスコミ「米軍海兵隊のせいで渋滞に」米国のマスコミ「救助しようとしたら重… https://t.co/dwoJGJC4NI

http://www.twitwi.net/lwPcb7H7l1mMH4xIj2cH

 

2017年12月2日 毎日新聞ウェブから引用

 

多重事故

米兵重体 沖縄自動車道、車6台衝突 /沖縄

1日午前4時50分ごろ、沖縄市の沖縄自動車道下り線で、車6台が衝突する多重事故が起きた。Yナンバーの普通乗用車を運転していた米海兵隊曹長の男性(44)が前方の車と接触事故後、車外に出たところ米海兵隊2等軍曹(28)の乗用車がはねた。曹長の男性は頭蓋底骨折などのけがを負い、意識不明の重体で、本島中部の病院に搬送された。

 県警交通機動隊によると、最初の追突事故で横転した車の後方で停止した軽自動車に、Yナンバー車が接触し路肩に停車した。後方から来た米軍の公用貨物車が軽自動車に衝突後、中央分離帯やYナンバー車に接触した。Yナンバー車から外に出た米海兵隊員男性が、後方から来たYナンバー車にひかれた。

 横転した車に乗っていた50代男性は、軽傷を負ったが命に別条はない。

 事故現場は沖縄自動車道の沖縄南インターチェンジ(IC)から沖縄北ICへの北向けで、同区間は午前5時すぎから11時半ごろまで約6時間通行止めとなった。通勤時間帯と重なり、沖縄南ICから南に最長で約15キロの渋滞が発生した。

(琉球新報)

世界の日本人として恥ずかしいとは思わないのか?

有事の際の、緊急事態対処も整備されず!核シェルターもなく! 警察との調整も…そして…軍事法廷も持たず!

なにが…「国民保護法」?

…戦う時は!…戦うのは…われわれ国民ではないのか?(怒り)

恥ずかしい…国家とは言えない国家!

 

中国の李鵬が言ったとされる…、あんなのは国家とは言えない… …あと三十年したら…消えてなくなる!

…一刻、一刻…と、その時は迫ってきている。