理想のためと称して自由を縛る社会を批判する。人間って。

   他人様のこと、思想の違い、いろいろ批判はするけれど…。

 

   だんご虫だって…所詮、居心地のいい、…土の中からつぶやいている…だけ!

 

   だけど、それを、メディアで生活の糧にしている人とそうでない人を見たときに、そうでない人の方が常識的なように思うのは、…やはり、…贔屓(ひいき)目だろうか?

 

   宗教は、救いを求めて生きる人間が生み出したもの。

   しかし、それ(救いを求めて生きる

人間)を前提にして、理想社会を作ると言ってその妨げになる自由を縛るのは…、…だんご虫は、断固、反対するノダ!

 

   苦しみもがく人がいて、初めてそこに、救いが生まれるのであって、…「救い」が先に先に…

前提にあることは、…それを生活の糧にする人にとっては、大変都合が良いだろうけれど…。

 

 

   とにかく!   理想の為として自由を縛る社会は、最大の暴力装置だ!…と、だんご虫は思う。

 

   そういう意味で、戦後、暴力的でない政党(自民党)で良かったのだろう…。

 

   憲法をそのままにしたり、無責任などと罵られては来たけれど、…それは、メディアを含めて…選挙民のみんなの責任だろう…と思う…!

だんご虫は思う…。

 

人間って…、所詮…、自己愛、自己満足、…自分、自分、自分!!

 

自分の考え、思い、…、そういった自分に…つい酔ってしまう…ことがある。

 

人が人を好きになることだって…、…気が付いてみれば…自分のため?

 

でも、…それが自然なのではないのだろうか?

…すべてが自分のため…!

 

だんご虫は…そこで思う。

 

      この宇宙の、…み~んな…み~んな…そうなんだ…!

 そうやって、自然に、おおらかに、お互いを認め合って…!

仲良く生きていけたらいいのに…、

 

 でも…、それじゃあ…、面白くないんだよ!

 

 そこに、いい格好したり…、駆け引きしたり…、

嫉妬(しっと)や、嫉(ねた)みや、嫉(そね)み、僻(ひが)み!

 

 それが、生きている!…ってことじゃあ~ないのかなあ~。

 つまり、欲張りッてえ~ことさ!

 

 

 でも、でも…、気を付けようぜ!

 そこに目を付けて、色んなことを…仕掛けてくる…人間の格好をした人(ヒト)っていう動物がいるからね!

 

おっとどっこい!

 

それをいうなら、動物じゃあなくって…「魔物」だろうよ!

動物やだんご虫を…いっしょにするんじゃあないよっ!

 

 

そうだな! 俺様たちの世界では…、天敵や自然だけが怖いけど…、人間様の世界では…、…、「オレオレ詐欺」や「きれいごとを言うだけの政治家」が一番怖いなあ~!?

 

ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

「生活が第一」だとか?  

「人にやさしい政治」?だとか?

悲しいけど…、その通りだもんね~…!(バカにされてんだ)

つまんない!…真面目腐った「スローガン」叫ぶ政治家…、「ここ●●から日本をかえる!」だとか?「自分がかえて見せる!」だとか?…いう人じゃあなくって!…「変えるのは…みなさんですっ!」

「私に…そのお手伝いをさせてくださいっ!」…なんてえ…言うのはどうかな~?

でも…やっぱり…決め手は…「人相」「表情」そして「実際(評判)」と「その言葉」…(>_<) むずかしいよね~。