人間は何のために生まれてきたのか?

宇宙はひとつ!

これを認識する命もひとつ!

無数の命が認識する宇宙(世界)は無数!

無数の命を今(過去・現在・未来)に繋ぐ…

命(いのち)の営(いとな)み…。

 

 人は何のために生まれてきたのか?

 

 その答えはたった一つ!

「生きるため…そして死ぬために!」

 

 動物である人(ひと)を…「人間!」として生き!「人間!」として死なせてくれるのは?…

 「家族」…「祖先」…営々として築かれてきた「歴史・伝統・文化」そして「宗教」や「神事」。

 この…無数の命を…おたがいに支え合い!

守ってくれることのできる社会!…国家!

 

 最も尊い価値あるものは!

 「高貴なる自由!」…エドマンド・バーク

 男女がめぐり逢い、家族を造り、また新たな家族を造る男女を育てて…、(生!を迎え)

 喜怒哀楽…四苦八苦…煩悩との戦いの中で…、自らの心を救ってくれる宗教に出会い!

…家族の歴史・伝統・文化(冠婚葬祭)を思いつつ…、(死!を迎え)  宇宙に旅立つ(時に帰る)! …迎えられ、迎え…送り、送られ…

 その過程で、大いに、自らのため!…世のため!…人のため!自由を満喫する!

そのために生きるのだ!

 

 「立憲」も「民主主義」も…使い方を変えれば!

 全体主義(右左を問わず)の、一部の(選民と言ってもよい)人間の…都合の良い国家社会(理想社会)造りの道具に過ぎない!

 

弁論上手(巧言令色)の「弁舌」に! 惑わされてはならない!

2017.12.4 00:22更新 産経ウェブニュースから引用

立憲主義と民主主義は「最高の価値」 立憲民主党が綱領改定案 同一の民進党から「独立」へ

…過去を忘れるな!万人の自由はあるのか?

役員室の看板掛けに臨む立憲民主党の枝野幸男代表=13日午前、国会内(斎藤良雄撮影)

民進党から分裂した立憲民主党の党綱領改定案が3日、判明した。立憲主義と民主主義を「最高の価値」として守るとし、「草の根からの声に基づく政治」「多様性を認め合う社会」の重視などを打ち出した。同党関係者が明らかにした。

 衆院解散後の10月2日に枝野幸男代表が結党を表明し、同月3日に正式に発足した立憲民主党は、民進党と同じ綱領を掲げている。衆院選を経て野党第一党に躍進したことで今後は独自路線を強める方針で、綱領にも反映させる。4日の幹部会合などで議論を進め、年内にも改定する方針だ。

 だんご虫はつぶやく…!

 人間様だけなんだよ! 何のため?だとか…

なんで…頼みもしないのに…生んだんだとか?

死にたい!…とか! 甘えるんじゃあないよ!