大いなる「希望」!さらば「科学的社会主義」!


秩序ある統一された世界

宇宙とは - iAstronomy - 科学・ものづくり教育推進センターhttp://www.step.aichi-edu.ac.jp/iastronomy/26.html

現在の宇(100億光年の範囲)

宇宙(うちゅう)とは、広い意味では「全ての存在物を包有する空間と時間」を意味する言葉です。学問の分野によって、若干、意味が異なっています。天文学の世界では「全ての天体を含む空間」を意味し、物理学の世界では「全ての物質とエネルギーを含む空間」を意味しています。また、地球圏内に対する言葉として、つまり、「大気圏外の空間」を意味する言葉として使われます。参考までに、哲学の世界では、「秩序ある統一された世界」を意味しています。

(以上インターネットから引用)

 「秩序ある統一された世界」!

 ヘーゲルは、この秩序ある統一された世界に、人類の歴史を当てはめたのであろうか?

 「弁証法」と称される法則。

 そしてこれを認識する人間を支配するものは物質であるというフォイエルバッハの「唯物論」。

 時あたかも…、

フランス革命によるコンミューンの出現!

 ローレンツ・フォン・シュタインによるプロレタリアート(無産者階級)とブルジョアジー(資本家階級)の対立構造論。

 これらを組み合わせた、マルクス・エンゲルス・レーニンらによる「科学的社会主義」!

 しかし、ここでふと思う!

 対立する相手を一掃して理想社会が達成される?

 そこにあるのは、憎悪と批判、攻撃=殲滅ではないのか?

 そうではなく!

 「秩序ある統一された世界」の万物を万物たらしめるもの…。

 すなわち、「宇宙」そのものが「保守」を生み、その「保守」どうしがぶつかり合ってゆく…、つまり…、

そこに、「正」・「反」・「合」の弁証法的歴史が存在する!

 すなわち、「科学的社会観」が正しいのであって、それを「主義」にかえ得たことは、強大な非人道的権力を打倒す、劇薬に等しい効果をもたらしたものとして認めるべきであるが、もはや「合」ないしは「止揚」の段階にきているのではなかろうか?

 時代遅れと言うべきであろう!

 「共産主義の誤謬」を読んで、つくづくそう思う…。

 こうしてみると、中国は実にうまいことをやっている。

 共産党が資本主義経営とは?…Σ(゚д゚;)