警察は、日本共産党や左翼による他の政党への選挙妨
害を断固として取り締まり、逮捕するべき。

アッと驚くコメンテーターの発言!

 

「国会と同じ、安倍総理の街頭演説へのヤジも正当」選挙妨害を容認する玉川徹が大炎上 #モーニングショー

https://matome.naver.jp/odai/2150751358556683201

 

 

つづけて驚く「リテラ」なる「ニュース」編集部の記事?

『モーニングショー』で田崎史郎と玉川徹がバトル! 安倍首相のステルス街宣をトンデモ擁護する田崎に玉川が敢然と反論
2017/10/10 08:04 リテラ

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171010-80479611-litera

 

 

その記事の一部を抜粋してみた!

まず、番組のなかで田崎氏は、波紋を広げている安倍首相の"ステルス作戦"についてこう解説。

「都議選投票日前日の秋葉原のようにならないようにしようということで、やってるんだと思うんですけどね」
「(都議選演説で)『こんな人たちに』って言っているのは、これは安倍総理の大失言なんですけども。まあ、こういう場面があると、ちょっと演説する立場としては興奮してしまうところもあるので気をつけようということだと思う」

 ようは、安倍首相が7月の街頭演説で聴衆に対し「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」との暴言を放って大きな問題になったことを繰り返さないよう、用心しているとの話だが、あからさまに安倍首相目線で"ステルス作戦"が批判されないようにしようというのが見え見え。だが、これに対して玉川氏はこう疑問を投げかけたのだ。

「多くの人に聞いてほしいから街頭で演説するんでしょ? それなのにステルスでやったら意味ないじゃないですか」
「国会だってヤジがあれぐらいあるんだから、ヤジくらい受ければいいじゃないですか」

 まったく玉川氏の言う通りで、政治家、それも時の総理大臣たるもの、有権者からの不満の声を恐れて演説場所を隠すなどというのは、ようするに、民主主義が立脚する言論の価値を完全に否定する行為。ところが、突っ込まれた田崎氏はこんな詭弁を弄して、安倍首相をひたすら擁護しにかかるのだ。

 

とても…これは、これは!  (´0ノ`*)

いつから日本はこんな野蛮な国に成り下がったのであろう。

さかのぼってみると、昨年の東京都議選!

 

【動画】共産党の選挙妨害に対して聴衆が「帰れ」コール 桜井誠の街頭演説で2016/07/31

http://matsushima-biz.com/kyousan-kaere-7558

{55E6754B-9F72-4A9E-92E6-1FF531D25A9F}

 前回触れた、秋葉原駅前での、「反レイシスト」を叫ぶグループだけでなく、共産党もやっていた!!!

 

 日本共産党は、「平和路線」と称して「民主主義、自由、平等、平和、弱者・少数者(マイノリティ)の味方」をさかんに叫んでいる。

 しかし、

 もしかしたら共産党は、「野党共闘(市民連合)」で「民主(国民・野党)連合政府(連立政権)」が成功したら、

このような妨害や、さまざまな「大衆」と称した抗議、ピケ、ストライキなどを仕掛けて、これを取締る警察権力に対して、「武装した人民」として立ち向かい、流血の惨事を引き起こすつもりなのであろうか?      敵の出方論グラサン

  もしかしたら、… もしかしたら、

Oo。。( ̄¬ ̄*)

その予行演習? 

((((((ノ゚⊿゚)ノ

 いやいや、今はまだ、もしも警察が出てくれば

安倍政権攻撃の恰好の材料となる。

一石二鳥の選挙妨害!Σ(゚д゚;)

 

 全体主義がとなえる「リベラル(自由)や民主主義」とは真逆の

今の日本の「リベラル(自由)や民主主義」を守るために、そして、思想・信条・主義・主張は別にして、

純粋に候補者の考えを聞きたい「マイノリティ(少数者)」のために、絶対に許されてはならないのだ!ということを、強く、広く訴えてゆきたい。

 

私は断固! 警察の取り締まり(検挙)を支持する!

だがしかし、今一番大切な、そして求められることは…健全なマスコミであろう!