3.13重税反対全国統一行動 

1970年に始まった行動。毎年全国で約550カ所、約15万人が参加し、集会やデモ行進を行い、税務署に行き、要請や要求を行なう。

しかし、安倍暴走政治と言ったり、9条改悪阻止と言ったり、きわめて左に偏向した運動である。また、共通番号制度を、課税と徴収の強化が目的で、プライバシーや財産権を侵害する憲法違反の制度と決めつけ、運用の中止を求めるなど偏っている。

2019年3月13日に行われた重税反対杉並統一行動では、東京土建の参加者が半分を占めていた。残りは、杉並民商、杉並生活と健康を守る会、杉並区職労などであった。(全体で百人ほど)